スナーダイクマエ絵画展2017

海南市出身のメアスさんが運営されている
カンボジアの「スナーダイクマエ孤児院」で子供たちが描いた
絵の絵画展が今年も開催される事になりました



去年のです



毎年楽しみにしているものの
今回はスケジュール的に難しく、断念寸前でしたが



和歌山での開催日でもあった昨日

奇跡的に予定が空いたので行く事に




会場に入ると
今年も素晴らしい絵がたくさんありました


スナーダイクマエ2017②


スナーダイクマエ2017① 




年々グレードアップしています



スナーダイクマエ2017③ 


スナーダイクマエ2017⑦ 


スナーダイクマエ2017④ 


スナーダイクマエ2017⑤ 



地味キャラな僕ですが
メアスさんは覚えてくださっていて



色々お話をする事ができました





タコ焼きに並々ならぬ思いを寄せていて


もしカンボジアでタコ焼きがブームになったら
間違いなくこの人が発信源だと確信

※海がないので現実難しいかも



その内
誰かタコ焼きの絵を描くかも知れません







そして
こちらの大きい絵なんですが


観ていて物凄く打ち震えるっていうか
何か込み上げて来る思いがしました


スナーダイクマエ2017⑥ 




メアスさん曰く


子供たちに全部任せて描いてもらうそうで


葉っぱを使ったり


スナーダイクマエ2017⑨


まだ描かせてもらえない年少の子供達が


手を出さない代わりに足を出して参加したり


スナーダイクマエ2017⑧ 



子供たちのクリエイティブさに感心しました



こういう感性が時代を創っていくんですね




メアスさんのお話を聞いていると
子供たちを温かく見守っている事が伺えます







ちゃんと(自分の価値観に従う様に)するのを
監視しているのではなく



子供たちが絵を描くのを
殆ど手も口も出さずただ見守る




僕自身の見解になりますが



見守られてるって気持ちになると



凄く力が湧いて来ます


勇気が湧いて来ます




それがどれだけ大きな力になるか





父親が永眠して半年になりますが



つくづくそういうの感じます








上手く言いにくいのですが
支えになるんですね





こうして温かく見守られながら
孤児院の子供たちが自分の生きる道を歩む姿を


絵を通して感じる事ができ



僕もまた
新たなる時代に向けlet it goで行こうと
思うのでありました


写真は孤児院で今年新発売される
子供たちの絵が描かれたクリアファイルです


スナーダイクマエ2017⑩


It's my road
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
天命に身を委ね
ただあるがまま自分らしく
「嬉しく・楽しく・幸せ」で
風流な日々を過ごそうと心掛けております。

「東洋医学系治療家」
    をさせて頂きながら

趣味として

「音楽鑑賞」
「特撮番組鑑賞」
「スポーツ観戦
   (野球・格闘技)」
「ドライブ」
「鉄道(乗り鉄)」
「写真撮影(風景)」
「芸能チェック
  (アイドル・お笑い)」
「散策・探訪」

などをたしなみながら

日常で起こった出来事や
ふと思った事などを
日記に書いて行きます

日頃関わっている皆様との交流を深めるのが主な目的なので
内輪ネタや仮名を多用します事を御了承願います

カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
最新コメント