戸津井鍾乳洞探訪(後編)

前編(こちら)の続きです



由良町観光協会のHP(こちら)




鍾乳洞の奥へ入るのですが


入ってすぐの石柱の間を過ぎると
2つの道に分かれます


トツイーノ⑧ 

トツイーノ⑲ 



向かって右側は
蟹の横洞と言われるそうで
蟹状態にならなければ進めないくらい
狭いんです


トツイーノ⑨ 


平均的な体型の方が蟹状態という事なんで


鍾乳洞 一般 


身長&体重が平均値を越している僕は
蟹というより
ダーウィンの進化論の最初みたいな状態
蟹の横洞を進む羽目に・・・


鍾乳洞 ゆうじ 



顔が挟まるんじゃないかと本気で思いました・・・


アラレち○んに出てた栗頭先生は絶対無理です



栗頭先生 


スイスイ行ってたチビッ子が羨ましい



時々
壁ドンならぬ壁ゴンになったりしながら
蟹の横洞を何とか脱出


トツイーノ⑪ 


一番奥の玉石の間を目指しますが



その頃になると
涼しいのを本気で忘れました


トツイーノ⑩ 


トツイーノ⑫ 



鍾乳洞を出た後
駐車場内にあった休憩所に入って
かき氷を頂きました


トツイーノ⑯ 



地元のおばちゃん(80代)が運営されていて
色々お話を聞かせて頂きました



ほぼ一通ですが・・・




元々この鍾乳洞は石灰採掘場


戸津井から更に南方にある
白い岩と紺碧の海が素敵な白崎海洋公園から
この辺一帯の山が石灰岩で出来ているそうで


トツイーノ⑰ 


トツイーノ⑱ 



一時は採掘場として栄え
おばちゃんのお父様も携わっていたそうです




ところが
採掘している最中に大きな鍾乳洞が見つかり


事業に支障を来す恐れがあり閉鎖されたそうです




おばちゃんのお父様は生前
もう一度中へ入りたいと仰っていたそうで


その思いを受け継いだおばちゃんを中心に
地元で鍾乳洞の開発の声が上がる様になり



町事業により洞内の見学が出来る様に開発され
平成元年にオープンしたそうです




まさかの語り部と遭遇した訳で
物凄く得した気分です


トツイーノ⑭ 




おばちゃんも
鍾乳洞に行っただけでは味気ないという思いもあり


御自身の土地でもある駐車場の下の
斜面の木を伐採して
さっきの景色を観れる様にしたり

トツイーノ⑬ 


休憩所で語り部的な事をされているみたいです



鍾乳洞に入っただけでは知る事ができなかった
地元の人の貴重なお話を沢山聞けて
涼やかな気分で戸津井を後にするのでありました
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
天命に身を委ね
ただあるがまま自分らしく
「嬉しく・楽しく・幸せ」で
風流な日々を過ごそうと心掛けております。

「東洋医学系治療家」
    をさせて頂きながら

趣味として

「音楽鑑賞」
「特撮番組鑑賞」
「スポーツ観戦
   (野球・格闘技)」
「ドライブ」
「鉄道(乗り鉄)」
「写真撮影(風景)」
「芸能チェック
  (アイドル・お笑い)」
「散策・探訪」

などをたしなみながら

日常で起こった出来事や
ふと思った事などを
日記に書いて行きます

日頃関わっている皆様との交流を深めるのが主な目的なので
内輪ネタや仮名を多用します事を御了承願います

カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
最新コメント