FC2ブログ

ラテン音楽薀蓄

先月
ラテン音楽バンドWAYNOのライブに御招待した
和歌山ラテン音楽愛好家コンビのお二人

※以下「和ラテンコンビ」


先月のライブ



DSC00863-2.jpg



あのライブが相当楽しかったみたいで



新たに交流が出来た
マサキさん&リカさん夫婦のお店に行き
ラテン音楽談議に華を咲かせ、大いに盛り上がったそうです
※同じくラテン音楽好きなリカさん談


DSC00089-2.jpg 



ラテン音楽ってあまりピンと来ない方も多いと思いますが


和ラテンコンビやリカさんが好きなキューバ音楽
(ルンバ・マンボ・サルサ・レゲエ)



僕が好きなペルーとかチリなどアンデス系音楽(フォルクローレ)


アルゼンチン音楽のタンゴ
とかブラジル音楽のサンバやボサノヴァ


その他諸々多岐にわたります




そんなのもあって
和ラテンコンビの一人・ノティーさん(仮名)曰く


定期的にレコード鑑賞会を行っているものの、タンゴ推しのメンバーが多く
好きな曲があまり聞けずに少々鬱屈してた模様




そんな頃
久々の生演奏を聴けた上に、好きな曲がかなりあって完全にツボった訳です


DSC00871-2.jpg 



あれから
もう一人のメンバーで御近所の会長さんがセレクトしてくださった
ラテン音楽(キューバ寄り)のCDをプレゼントして頂きました



これがかなり僕的にツボで
フラメンコギターやアルパ(ハープみたいなの)の音色が心地良く
手薄だったラテン音楽部門が一気に賑やかになりました
スポンサーサイト

菩提寺

11月に入り
少しづつ年末に向かってる感じがします



10月がグダグダだったんで
連休は身辺整理を中心にゆっくりと過ごし




父親の三回忌
温かい日差しの中、無事に済ませる事が出来ました




DSC00965-2.jpg 



境内で浄化された気分に浸ってると


19年前の大混乱期と今の状況が重なりました







こちらのお寺
僕が日常生活に掃除を取り入れるきっかけになった場所でもあります





当時は
親族が相次いで他界し、母方の祖母は認知症を患い

そこから色々身内のトラブルが勃発し


父親が病気になった事で僕は和歌山で治療家活動する羽目になり


母親は情緒不安定に・・・


そこから色んな人が治療所に押し寄せて来て、更にトラブルが重なり

まさにカオス(混沌)な状態でした







八方ふさがりになっていた頃に掃除の本と出逢ったものの

とても掃除をする気にはなれません










しかし
切羽詰まった時に、お墓を掃除すると良いという情報をゲット



半信半疑でしたが、周囲に気兼ねなく掃除ができ


墓石を磨いてる内に気持ちが落ち着き始め


そこから状況が好転し始めました





これが後に掃除に学ぶ会との出逢いに繋がり

更に小林正観さんとの出逢いにも繋がります






今思えば心が落ち着いていなかったんです。



だから余計に落ち着きのない人が寄って来て振り回される・・・





当時の状況より随分マシですが、色々考えさせられました


DSC00966-2.jpg


また菩提寺と御先祖様に救われた気がします

初めての大腸検査

大腸検査をする羽目になり、昨日行って来ました




胃カメラは何度も経験していますが
大腸カメラは初めてです




胃カメラと違うのは
前日の昼と夜に指定された食事を摂り、その後200mlの下剤を飲みます


DSC00932-2.jpg 


寝る時点でゴロゴロ言ってましたがスルー



翌朝6時に今度は1800mlのメガ盛り下剤を
一時間かけて数回に分けて飲みます



DSC00934-2.jpg



※医療機関によって様々なやり方がある模様


今まで生きて来た中でこれ程の下剤を飲む事がなかったので
どうなるんかなって思いましたが



そこから怒涛のラッシュが・・・



キター!! 


まあ下からほぼ水の状態で茶色いのが出るわ出るわ・・・
※飲食中の皆様スミマセン・・・



普通のウ〇コが出る場合プリッとした感じがしますが
この場合ブシューって感じで出ます





そんな感じを繰り返し、ほぼ1時間トイレに引き籠り状態




そこからようやく落ち着きはじめ
その頃には、ほぼ透明な状態で水が出てきました




しかし油断出来ません・・・。


うっかりくしゃみすると大変です・・・


拭き過ぎて、お尻ヒリヒリするし・・・


結局、検査直前まで何度かトイレ行き・・・




この時点で何か検査がどうでも良くなって来ました





段取り8分って言いますが
大腸検査にも当てはまる気がします




その後いよいよ検査に


可愛い看護師さんに肛門様を観られ、内視鏡をプスッと挿入されましたが
トイレで放出しまくった苦しみを考えると、もうどうでも良い感じです・・・





鎮静剤打ってもらってましたが
途中で目が覚め、自分の大腸をモニター越しに眺めてました




開き直ってるのか投げやりなのか分かりません・・・




どうやらポリープはゼロで、怪しい物(癌とか)も無いので生検もせず
結果的にノープロブレムだったみたいです




とりあえず一段落したので
これから更に人生を楽しんで免疫を上げまくって
健康に過ごして行こうと思うのでありました
プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
天命に身を委ね
ただあるがまま自分らしく
「嬉しく・楽しく・幸せ」で
風流な日々を過ごそうと心掛けております。

「東洋医学系治療家」
    をさせて頂きながら

趣味として

「音楽鑑賞」
「特撮番組鑑賞」
「スポーツ観戦
   (野球・格闘技)」
「ドライブ」
「鉄道(乗り鉄)」
「写真撮影(風景)」
「芸能チェック
  (アイドル・お笑い)」
「散策・探訪」

などをたしなみながら

日常で起こった出来事や
ふと思った事などを
日記に書いて行きます

日頃関わっている皆様との交流を深めるのが主な目的なので
内輪ネタや仮名を多用します事を御了承願います

カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
最新コメント